サロン選びは慎重に!

全身脱毛は思い立ったときにしたいもの。でもちょっと待ってください。サロンを選ぶときには、脱毛してくれる部位や料金はどのくらいになるのかをよく確認して納得できるお店を選びましょう。

脱毛部位のパーツ分けは、サロンごとに思ったより違いがあるものですし、単純に安いとか高いとかで決められるものではありません。割安感のある「月額○円プラン」なども、あなたのもとめている脱毛はそのプラン内に収まるものでしょうか。オプションなどをつけずに済むものでしょうか。トータルで考えれば、定額だからといっても、かならず割安ということにはなりません。

ここ最近、料金設定を時間制にしている医療脱毛がうけられるクリニックが増えている、というのも事実です。

一般的には、医療脱毛という言葉を聞いたとき高いと感じるかも知れませんが、レーザーの照射を30分間、継続して行うといったプランなら、気になっている箇所を全部まとめて脱毛できるかも知れないですね。腕だったらこの程度で満足と思っても、ワキ、脚はもっと脱毛しておきたいなと思うような場合にも都合が良いです。途中で脱毛エステをやめたくなったら、違約金や解約損料などといった料金を清算しなければなりません。

Vライン脱毛

この解約料などは金額のMAXが決められていますが、実際の支払料金は、お店の担当者に、お尋ねください。面倒なことにならないように、契約する前に、契約期間中のキャンセルについても明白にしておくと安心です。

カミソリなら簡単にムダ毛を処理出来るでしょうが、強い刺激はお肌にとってマイナスです。
ジェルなどで肌を守りつつ剃る、カミソリは剃りやすいキレイなものを使うなど、工夫が必要です。剃り終わったらボディソープなどの使用は避けて、お風呂に浸かるのは我慢して、保湿で充分に肌を潤してください。
脱毛をしても、すぐにまた生えてくるムダ毛ですが、しょっちゅう剃るようだと色素沈着を誘発します。
脱毛サロンにどれくらい通わなければならないかは、個人差があります。ふつうの方なら6~8回くらいのところ、毛の太さや密度などによってはきれいに脱毛するまでに、もっと通わなければなりません。

脱毛しにくい要素を持つ方は、完全脱毛までの回数の制限がないコースがあるお店を選ぶことで、懸念を回避することが出来るでしょう。

回数制限ありでも、回数追加のオプションが幾らなのか確認してから契約しましょう。

About daily